事業内容 / BUSINESS

タオル産業動向調査事業

当組合の調査分析事業として、大阪タオル業界について、四半期に一度、販売動向、在庫動向、業況認識などに対する「タオル流通動向調査」を実施しております。 調査は、1月、4月、7月、10月と、年4回行われ、その調査結果を踏まえて、全体の動向を分析、ホームページ上で調査結果などの発表を行っています。

日本タオル卸商連合会の 消費者からのタオルに関する問い合わせに対応する事業 に対する助成

タオル業界やタオルに対する消費者などからの問い合わせに対応する事業として、日本タオル卸商連合会が、電話などで問い合わせ等に対処していますが、各種問い合わせは年間にかなりの件数に及んでいます。商品に対する要望やクレームごと、購入希望があり売っている場所に関する問い合わせなど、内容も非常に多岐にわたっていますが、タオル製品に対する消費者の信頼度の向上を目的に、ひとりひとりの方の問い合わせに真執に対応しています。この毎日の活動を確実に行うために、当組合としては、この活動に関する助成を行っているところであります。

平成23年日本タオル卸商連合会 苦情処理事業の概要

特定非営利活動法人 救援衣料センター に対する助成

特定非営利活動法人 救援衣料センターは、アフリカやアジアなどで、衣料が不足して困難を極めている地域に対し、要望に応じて、確実な調査の上、衣料品を日本から当該地域へ輸出、提供しています。当組合は、この活動内容や団体の運営姿勢を高く評価するとともに、その運営資金の一部を助成しているところであります。

◎特定非営利活動法人 救援衣料センター

以上

気持ちよくタオルをお使いいただく為に

ページトップへ